ニュース

国内女子ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

2003年プロテストトップ合格の川原由維が首位発進

国内女子ツアー第15戦「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」が、北海道美唄(びばい)市にあるアルペンゴルフクラブ美唄コースで開幕した。北海道のコースに各選手が苦戦している中、この日唯一アンダーパーでラウンドしたのは、2003年プロテストでトップ合格を果たした川原由維だった。

川原は、前半2バーディ3ボギーと我慢のゴルフが続いた。だが後半に入ると、10番、17番でバーディを奪い、1アンダーでまとめて単独首位に踊り出た。7月に行われたステップアップツアー「東芝 電子デバイスレディースカップ」で2位以下に5打差をつける圧勝。現在、勢いに乗っている選手の1人だ。

<< 下に続く >>

また、イーブンパーの2位タイには、大山志保、阿蘇紀子、魏ユンジェ、門川恭子、坂上晴美、中野晶の6人が並ぶ大混戦。とくに大山は、先週行われた「スタンレーレディス」で5位タイに入っており、好調を維持している。

一方、ツアー30勝まであと1勝に迫った女王不動裕理は、前半4ホールで3つボギーを叩き、出鼻をくじかれた。一時は4オーバーまで後退したが、13番でのバーディをきっかけにペースを取り戻し2つ返して、2オーバーの16位タイで初日を終えた。

そのほかアマチュア対決では、金田久美子が1オーバー8位タイの好発進。先週の巻き返しを図りたい横峯さくらは、6オーバー61位タイと出遅れている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!