ニュース

国内女子プロミスレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

大場と福嶋が首位!宮里は出遅れた

国内女子ツアー第11戦「プロミスレディスゴルフトーナメント」が、兵庫県にあるウォーターヒルズゴルフ倶楽部で開幕した。女王不動が不在の中、スーパールーキー宮里藍の3週連続Vなるかで注目が集まった。

その宮里は、序盤でボギーを3つ叩いてスコアを崩した。8番パー5で1つ取り返したが、後半に入っても流れは掴めず17番パー3で再びボギーを叩き、3オーバーの46位と出遅れてしまった。

<< 下に続く >>

一方、首位を走るのは、好調を持続する大場美智恵とスウィングを改造するため日本に帰ってきた福嶋晃子の2人。大場は1番から3番まで3連続バーディを奪って絶好のスタートを切り、初日は5バーディ1ボギーでのラウンド。また、福嶋はアグレッシブなゴルフで後半にバーディを積み重ね、4アンダーまで伸ばしている。

3アンダーの3位タイには、昨年1勝を挙げた台湾出身の魏ユンジェ、初優勝が待ち遠しい佐藤靖子、常に安定した成績を収めている木村敏美が追走中。

また、2打差で追う6位タイに、「アピタ・サークルK・サンクスレディス」で3位タイでフィニッシュした阿蘇紀子や、国内ツアー4勝の実績を誇る藤井かすみなど合計6人がひしめいており、上位は大混戦となった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 プロミスレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!