ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍が逆転優勝で大会2連覇!再び賞金ランクトップへ

愛媛県にあるエリエールGC松山で開催されている、国内女子ツアー第30戦「大王製紙エリエールレディースオープン」の最終日。宮里藍がこの日7つスコアを伸ばし、今季6勝目、大会2連覇を達成し、賞金ランクも不動裕理を抜いて再びトップに立った。

トップと2打差の3位タイからスタートした宮里は、4番から連続バーディを奪った。その後も安定したプレーを見せ、14番からは3連続バーディを奪取。この日7バーディ、ノーボギーの猛チャージをかけ、通算12アンダーで逆転優勝を手にした。

これで獲得賞金も1億円台に乗せ不動を抜いて再びトップに立ったが、次週の最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」は米国女子プロツアー最終予選会出場のため欠場する予定。「勝利を確信したのは17番ホール」と語った宮里だったが、昨年の18番とはプレッシャーのかかり方も違っており、メンタル面での成長を感じたとも語った。

出遅れていた不動は、巻き返しを見せ通算3アンダーの6位タイまで浮上したものの、今大会での賞金女王確定は出来なかった。「優勝されたらしょうがない」と語った不動。次週、2連覇中の最終戦で賞金女王の座を狙う。

次週の最終戦は、今季優勝者と、賞金ランク20位までの選手しか出場できないため、来季シード権争いはほぼ確定。注目された諸見里しのぶは49位に踏み止まりシード権を獲得した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2005年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。