ニュース

国内女子クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

大山が単独首位!不動、北田が2位。注目のグレース朴は17位から

千葉県の京葉カントリー倶楽部で開催されている国内女子ツアー第71戦「クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント」初日。2003年のベルーナレディース以来の優勝を狙う大山志保が見事なプレーを見せ、6アンダーで単独首位に立った。

この日の大山は10番でこの日唯一のボギーを叩くも、7つのバーディを奪う見事なプレーを見せ、初日から好調をアピール。単独で首位に立ち、2年ぶりの優勝に手ごたえのある結果を出した。

10番からスタートした北田瑠衣は、前半の9ホールをパープレーと、我慢のプレーが続いたが、後半に大爆発。5バーディノーボギーの内容で一気に浮上し、全英で活躍した不動裕理とともにトップと1打差の2位タイにつけ、明日からのプレーに期待が持てそうだ。

米国女子ツアーで、通算6勝を挙げている、今大会注目の招待選手、グレース朴(韓国)は、実力をまだ発揮しきれずに、2アンダーの17位タイで初日を終えている。ただし、彼女の力からすれば、この4打差は、まだまだ優勝圏内と言えるだろう。また、五町達也キャディとのコンビも息が合ってきている、横峯さくらは、5番でのダブルボギーが響き、1アンダー27位タイに踏みとどまっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。