ニュース

国内女子カトキチクイーンズゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

米山みどりが4年ぶりの優勝!上原彩子は惜しくもプレーオフで優勝を逃す!

香川県の屋島カントリークラブで行われている、国内女子ツアー第5戦「カトキチクイーンズゴルフトーナメント」の最終日。コースはアップダウンがある上に最終日は雨となり、厳しいコンディションの中での持久戦となった。

最終日に大きくスコアを伸ばしてきたのは宮里藍横峯さくらと同期でプロ入りを果たした上原彩子だった。昨年のプロテストでは横峯を抑えトップで合格を果たし、シーズン後半のレギュラーツアーの出場権を獲得したが上位入賞が少なく、今年のシード権を確保することができなかった。藍、さくらの後塵を拝してしまっていた上原が悪コンディションの中「67」をマーク。「68」の好スコアを出した米山みどりと10アンダーで並びプレーオフに突入した。

勝負が決まったのはプレーオフ2ホール目。米山みどりはロングホールの2打目をイーグルチャンスにつけ楽々バーディ。一方、上原は第3打のアプローチがオーバー。バーディパットも入らず勝負あり。米山みどりが2001年以来の優勝を飾った。

2日目トップに立っていた古閑美保はスコアを崩し7アンダーで5位タイ。また、横峯さくらは7アンダー、3ボギーと出入りの激しいゴルフながらもスコアを伸ばし、6アンダーの7位タイまで順位を伸ばした。アマチュアの諸見里しのぶは15位タイで本大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 カトキチクイーンズゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。