ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

藤野オリエが優勝。注目の宮里藍は最終日もふるわず27位タイ

沖縄県の琉球ゴルフ倶楽部で開催中の2005年度国内女子ツアー初戦となる「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」最終日。雨こそ降らなかったものの正午の気温が9.6度という南国とは思えない寒さにも関わらず、13,148人の大ギャラリーが集結。試合展開は寒さと時折激しく吹く風が選手を困らせ、この日も我慢くらべとなった。

開幕戦を勝利で飾ったのは藤野オリエ。多くの選手がスコアを落とす中、3バーディ、3ボギーとスタート時の1オーバーを維持。イーブンパーのトップでスタートした服部道子との我慢比べを制し、2002年以来のツアー4勝目を飾った。

注目の宮里藍は最終日も奮わず4つスコアを落とし10オーバーの27位タイでホールアウト。「ともかくパターが入らなかった」と宮里。「寒い中多くのギャラリーの期待に応えたかったのに残念」と地元での不調を悔しがった。

宮里に次いで多くのギャラリーを集めた横峯さくらは、悪天候にも関わらず我慢のゴルフで17番まで1アンダー。「最終日はパープレー以内」という父・良郎さんとの約束を果たせたかに思えたが、18番のロングホールで3打目をトップ、さらにアプローチも寄らず、1メートルのボギーパットを外すという予想外の乱調でダブルボギーとしてしまい最終日1オーバー。トータル9オーバーの22位タイでホールアウトした。

昨年5年連続の賞金女王となった不動裕理は6オーバーの7位タイ。また、注目を集めていたアマチュアの諸見里しのぶ宮里美香が8オーバーの16位タイで並び、ベストアマを狙うためにプレーオフに突入。結局4ホール目で諸見里が勝ち、ベストアマチュアとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2005年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。