ニュース

国内女子スタジオアリス女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

有村智恵がプレーオフを制し、今季初勝利!

2010/04/11 14:52


兵庫県の花屋敷ゴルフ倶楽部よかわコースで開催されている、国内女子ツアーの第5戦「スタジオアリス女子オープン」の最終日。時おり小雨が降るものの、競技に支障は無く順調に進行。たくさんのギャラリーが会場に足を運び、熱戦を見守った。

通算3アンダーの首位に並んでスタートした朴仁妃(韓国)と有村智恵は、互いに一歩も譲らず一騎打ちの展開が続く。ともに通算5アンダーと2ストロークずつ伸ばし、迎えた最終18番パー4。ここで有村が2メートルのパーパットを沈め、対する朴は5メートルのバーディチャンス外し、どちらも5アンダーのままホールアウト。決着は、18番の繰り返しによるプレーオフに持ち込まれた。

<< 下に続く >>

その1ホール目、2打目をグリーン奥に外した朴に対し、有村はピン下8メートルへパーオン。朴はアプローチを寄せきれず、8メートルのパーパットを残す。このパットを決められなかった朴に対し、有村は確実に1メートルまで寄せ、パーをセーブ。今シーズン初勝利を挙げ、通算7勝目を手にした。

通算2アンダーの単独3位には中村香織。通算1アンダーの4位タイには、宮里藍宋ボベ(韓国)、アン・ソンジュ(韓国)が続いた。2週連続優勝がかかっていた古閑美保は、上田桃子と並び通算5オーバーの18位タイ。諸見里しのぶは通算9オーバーの36位タイに終わっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 スタジオアリス女子オープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!