ニュース

国内女子SANKYOレディースオープンの最新ゴルフニュースをお届け

初優勝を狙う諸見里しのぶが単独首位!大山志保が単独2位で猛追

群馬県にある赤城カントリー倶楽部で開催されている、国内女子ツアー第29戦「SANKYOレディースオープン」の2日目。初日は悪天候のため中止となり、この日の18ホールでのラウンドが予選ラウンド。明日の最終日18ホールが決勝ラウンドと36ホールに短縮して(賞金ランキングに加算される額は当初の75パーセント)開催される。その予選ラウンドとなるこの日、プロ初優勝を狙う諸見里しのぶが6アンダーまでスコアを伸ばして、単独首位に立っている。

この日の諸見里は、いきなり3連続バーディと好発進。その後6番でこの日唯一のボギーを叩くも、7、9番でバーディ。15番からは連続バーディと一気にスコアを伸ばしていき、2位以下に3打差をつけ6アンダーでフィニッシュ。初優勝に向け、絶好のポジションで最終日を迎える。

<< 下に続く >>

その諸見里を追う単独の2位には、現在賞金女王争いトップを走る大山志保。この日の大山は4バーディ、1ボギーと安定した内容を見せ、3アンダー。明日の最終日、諸見里と最終組で戦う。

その他注目選手では、上田桃子がイーブンパーの8位タイ。古閑美保飯島茜が1オーバーの17位タイ。またディフェンディングチャンピオンの李知姫(韓国)は、10オーバーの93位タイと奮わず、予選落ちとしている。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 SANKYOレディースオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!