ニュース

国内女子ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍が国内女子ツアーで3連勝!横峯さくらは12位タイ

宮城県の利府ゴルフ倶楽部で行なわれている、国内女子ツアー第27戦「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」の最終日。2位タイからスタートした宮里藍が、通算2アンダーとして、唯一アンダーパーでスコアをまとめ、昨年から続けて、国内女子ツアーで3連勝を飾った。

この日の宮里は連続バーディと好発進を見せ、一気に勢いに乗るかに見えた。しかしその後はバーディがなかなか奪えず、9番、13番でボギーを叩いてしまう苦しい展開となった。それでも14番でバーディを奪うと、続けてボギーとバーディを繰り返し、この日1アンダー。それでも他の上位陣がスコアメイクに苦しむ中アンダーで周り、通算2アンダー。2位以下に3打差をつけ、帰国後2連勝、昨年から連続3連勝を成し遂げた。

<< 下に続く >>

単独の2位には、この日前半で4つのバーディを奪いノーボギーとスコアを伸ばしたものの、後半に入って「14番で3パットしてからリズムを崩した」と言うように4連続ボギーとスコアを崩してしまった大山志保が、通算1オーバーでフィニッシュ。続く単独の3位には、藤井かすみが通算3オーバーとした。

一方、単独首位からスタートした坂東貴代は、この日ノーバーディ、7ボギーと苦しみ、通算4オーバー。「途中で力が抜けてしまいました」とコメントし、4位タイで終わっている。また、昨年の覇者として期待の集まった横峯さくらは、通算6オーバーの12位タイ。また、今季プロテストトップ通過の有村智恵は、通算5オーバーの8位タイとして今大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2006年 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!