ニュース

国内女子ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

不動裕理が単独トップ!大山志保、横峯さくらも好スタート

国内女子ツアー第24戦「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」が、北海道にあるアルペンGC美唄コースで開幕。天候は晴れながら4メートル程の強い風が吹く中、5アンダーで単独トップに立ったのがベテランの不動裕理だ。

不動はバーディを確実に積み重ね、最終的には6バーディ、1ボギーでホールアウト。後続に1打差をつけ、最高のスタートを切った。6試合振りの国内ツアーで大会3連覇なるか? 明日以降に注目が集まる。「今日は凄く良かったですね。パッティングが思うように打てて、しかもアイアンも悪くない。ドライバーも絶好調とは言えませんが、フェアウェイにいってますし…。久し振りのアンダーで上出来です。L字パターを使ったのは、どれを使用しても入らないので持っているパターをローテーションしただけなんです……ショートアイアン風に打てたのが良かったかも知れませんね」。

<< 下に続く >>

4アンダーの単独2位につけたのは魏ユンジェ。今大会の冠スポンサーであるゴルフ5に所属するユンジェは、先週この美唄コースで他の所属プロ達と合同合宿を実施。練習ラウンドをタップリとった成果もあってか、6バーディ、2ボギーと好スコアを叩き出した。「出だしがピンチでしたね。1番、3番でボギーを叩いた時は、所属プロなのにどうしようかと思いました。でも、その後は1打1打慎重にプレーしたのが良かったと思います。明日は自分のベストプレーをしたいですね」。

注目選手では、大山志保が4バーディ、2ボギーの2アンダーで6位タイ。横峯さくらも4バーディ、2ボギー、1ダブルボギーのイーブンパー、14位タイとまずまずの滑り出しとなっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!