ニュース

国内女子フィランソロピー・LPGAプレーヤーズ・チャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

全美貞が今季2勝目を飾る!横峯さくらは3位タイでフィニッシュ

茨城県にある潮来カントリー倶楽部で行なわれている、国内女子ツアー第19戦「フィランソロピー・LPGAプレーヤーズ・チャンピオンシップ」の最終日。単独トップからスタートした全美貞(韓国)がそのまま逃げ切り、通算11アンダーで、日本ツアー2勝目を飾った。

2位に4打差をつけてスタートした全美貞は、追い上げるニッキー・キャンベル(オーストラリア)、横峯さくらを振り切って、この日1アンダー。通算11アンダーまでスコアを伸ばして、「Meijiチョコレートカップ」以来、今季2度目の優勝を遂げた。

単独の2位には、キャンベルがこの日3つスコアを伸ばして、通算9アンダーとしている。また、キャンベルと同じく2位タイからスタートし、優勝が期待された横峯は、この日1つスコアを伸ばすだけにとどまり、通算7アンダー。大山志保と並んで3位タイとした。

一方、一時帰国して参戦中の諸見里しのぶは、4位タイからのスタートで上位進出が期待されたが、2つスコアを落としてしまい、通算1アンダーの12位タイでフィニッシュ。また、昨年の賞金女王不動裕理は、通算2オーバーの23位タイとして、今大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 フィランソロピー・LPGAプレーヤーズ・チャンピオンシップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには宮田成華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。