ニュース

国内女子フィランソロピー・LPGAプレーヤーズ・チャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

全美貞が単独トップに!横峯さくらは2位タイへ後退

茨城県にある潮来カントリー倶楽部で行なわれている、国内女子ツアー第19戦「フィランソロピー・LPGAプレーヤーズ・チャンピオンシップ」の3日目。通算10アンダーで単独トップに立ったのが全美貞(韓国)だった。

2位からスタートとした全美貞は3度連続バーディを奪うなど、後半に怒涛のバーディラッシュを披露し、計7つのバーディを奪取。しかもノーボギーという抜群の安定感をみせ、頭ひとつ抜け出した。

<< 下に続く >>

通算6アンダーの2位タイには、横峯さくらニッキー・キャンベル(オーストラリア)の2人。通算3アンダーの4位タイに、5バーディ、2ボギーとスコアを3つ伸ばしてきた諸見里しのぶと、上田桃子といった江連忠コーチの教え子たちが続いている。

注目選手では大山志保が5バーディ、1ボギーで4つスコアを伸ばし、通算2アンダーの8位タイに浮上。古閑美保も2つスコアを上げて、通算イーブンパーの14位タイへ順位を上げた。また、不動裕理も、3バーディ、1ボギーでラウンドし、通算1オーバーの17位タイで3日目を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 フィランソロピー・LPGAプレーヤーズ・チャンピオンシップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!