ニュース

国内女子ベルーナレディースカップゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

さくらが大爆発!横峯さくら、福嶋晃子がコースレコードタイ

群馬県にある小幡郷GC(群馬)で開催されている、国内女子ツアー第16戦「ベルーナレディースカップゴルフトーナメント」の2日目。横峯さくらが自己ベストスコア【64】をたたき出し、通算10アンダーで単独首位に躍り出た。

いきなりバーディ発進とした横峯は、4番からも連続バーディを奪取。好スタートを切った。その勢いは止まらず、9番パー4、12番パー4でバーディを奪うと、13番のパー5では、セカンドショットを50センチにつけ、らくらくイーグルを奪取。最終18番でもバーディを奪い、この日だけで8つスコアを伸ばした。それでも「14、15番でもバーディチャンスだった」とショットの好調さをアピールした。

<< 下に続く >>

単独2位には、横峯と同じ【64】をマークした福嶋晃子が、通算9アンダーとした。特に福嶋のバックナインは1イーグル、5バーディ、ノーボギーの【29】をマーク。LPGAツアー記録タイのビッグスコアをたたき出している。

3位タイには、阿蘇紀子と小俣奈三香が通算8アンダーとして上位を窺っている。福嶋のビッグスコアで影に隠れたものの、阿蘇も11番から5連続バーディを奪取するなど勢いを見せた。また、アマチュアの宮里美香が、自己ベストタイとなる「66」をマーク。通算6アンダーの6位タイで最終日を迎える。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 ベルーナレディースカップゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!