ニュース

国内女子サロンパスワールドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

P.クリーマーは26位タイ。同組の不動裕理、横峯さくらは49位タイ

国内女子ツアー第7戦「サロンパスワールドレディスゴルフトーナメント」が、東京都にある東京よみうりCCで開幕。注目を集めている海外招待選手のポーラ・クリーマー(アメリカ)は、パッティングに苦しみながらもイーブンパー。26位タイで初日を終えている。

ポーラ、不動裕理横峯さくらの注目の3人が同組となった初日。強風の中だったが、ポーラと横峯はパッティングに苦しんだ。10番からスタートした3人。ポーラは12番でこの日初のバーディを奪った。その後15番から連続ボギーを叩くなど苦戦。前半は1オーバーで折り返した。しかし後半に入って、2バーディ、1ボギーと取り戻し、イーブンパーで初日を終えた。

<< 下に続く >>

同組の不動と横峯は共に49位タイの2オーバー。不動は3バーディ、5ボギー。一方の横峯は、1バーディ、3ボギーでのラウンドとなった。

5アンダーで単独のトップに立ったのは、2005年のLPGA新人戦「加賀電子カップ」で優勝した上田桃子。また、4アンダーの単独の2位には曽秀鳳(台湾)がつけている。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 サロンパスワールドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!