ニュース

国内男子サン・クロレラ クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼が首位を死守、完全優勝に王手!

北海道の小樽CCで開催されている、国内男子ツアー第9戦「サン・クロレラクラシック」の3日目。スタート前から夏を思わせる強い日差しが照りつけ、最高気温は23度まで上昇。暑さに負けず、約6千人ものギャラリーが会場に詰め掛けた。

単独首位で最終日を迎えるのは、初日からその座を守り続ける石川遼。アイアンショットの精度を欠き、この3日間で自身最多となる4つのボギーを叩いたが、2日目に続き4つのパー5全てでバーディを奪うなど、5バーディを奪取。1ストローク伸ばし、通算12アンダーでホールアウトした。2位とは2打差。「シンプルに考えて、優勝に一番近いのは僕だと思います」と、今季2勝目に向けて意気込みも十分。ツアーでは自身初となる完全優勝に挑む。

通算10アンダーの単独2位には、初日から首位争いを続けている山下和宏。「前半でボギーが2つ先行して、途中どうなるかと…」と振り返るが、以降はパットが冴えて3バーディを奪取。「明日はチャンスだと思う」と、ツアー初勝利を狙う。

通算9アンダーの単独3位にブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)。通算8アンダーの4位タイに、藤田寛之津曲泰弦池田勇太の3人。通算7アンダーの7位タイに、片山晋呉矢野東冨山聡が続いている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 サン・クロレラ クラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!