ニュース

国内男子ASO飯塚チャレンジドゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

中島啓太が涙のプロ初優勝 “盟友”金谷拓実をPOで破る

◇国内男子◇ASO飯塚チャレンジドゴルフトーナメント 最終日(11日)◇麻生飯塚GC (福岡)◇6809yd(パー72)◇晴れ時々曇り(観衆2313人)

3打差2位から出た中島啓太がプロ初優勝を遂げた。1イーグル6バーディ、1ボギーの「65」で回り、通算29アンダーで並んだ金谷拓実とのプレーオフに突入。18番を使う2ホール目でバーディを奪って競り勝った。2学年上でアマチュア時代から切磋琢磨し、3週連続で同じ最終組をプレーした“盟友”を逆転してのプロ転向後初タイトルにグリーン上で感極まった。21年「パナソニックオープン」以来のツアー通算2勝目。

<< 下に続く >>

単独首位で迎えた17番(パー5)、2打目を大きく左に曲げて今大会71ホール目で初のボギーを喫し、バーディを奪った金谷に再びリードを許した。しかし、最終18番で3mを沈めるバーディ。プレーオフに持ち込み、白熱のマッチレースを制した。

地元福岡出身の岡村了が22アンダー3位に食い込み、ツアー初のトップ10入り。幡地隆寛が20アンダー4位。平田憲聖塚田陽亮が19アンダー5位で続いた。

蝉川泰果谷原秀人らと同じ16アンダー14位でフィニッシュした。

<上位成績>
優勝/-29/中島啓太(プレーオフ)
2/-29/金谷拓実
3/-22/岡村了
4/-20/幡地隆寛
5/-19/平田憲聖
6T/-18/塚田陽亮木下稜介小浦和也
9T/-17/竹安俊也鍋谷太一稲森佑貴阿久津未来也大堀裕次郎

関連リンク

2023年 ASO飯塚チャレンジドゴルフトーナメント



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!