ニュース

国内男子日本オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

蝉川泰果が6打差首位 95年ぶり日本OPアマチュア優勝かけて最終日へ

◇国内男子◇日本オープンゴルフ選手権競技 3日目(22日)◇三甲GCジャパンコース(兵庫)◇7178yd(パー70)

アマチュアの蝉川泰果(東北福祉大4年)が1イーグル7バーディ、2ボギーの「63」をマークし、通算13アンダーで単独首位に立った。後続と6打差。勝利すれば、1927年の赤星六郎以来、95年ぶりの日本オープンアマチュア優勝者となる。

<< 下に続く >>

蝉川は今年9月「パナソニックオープン」でツアー史上6人目のアマチュア優勝を果たした。

通算7アンダー2位に比嘉一貴、4アンダー3位にアマチュア杉浦悠太(日大3年)が続いた。2アンダー4位に金谷拓実、1アンダー5位に小平智らが並んだ。

アダム・スコット(オーストラリア)は4バーディ、2ボギーの「68」で回って通算1オーバー13位。賞金ランク2位の桂川有人も同じく13位とした。

<上位成績>
1/-13/蝉川泰果(アマ)
2/-7/比嘉一貴
3/-4/杉浦悠太(アマ)
4/-2/金谷拓実
5T/ー1/小平智長野泰雅チャン・キム

関連リンク

2022年 日本オープンゴルフ選手権競技



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!