ニュース

国内男子三井住友VISA太平洋マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

中西直人が首位発進 蝉川泰果は3打差5位 石川遼10位

◇国内男子◇三井住友VISA太平洋マスターズ 初日(10日)◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡)◇7262yd(パー70)

ツアー初優勝を目指す中西直人が1イーグル6バーディ、2ボギー「64」をマークし、6アンダーの単独首位発進を決めた。

<< 下に続く >>

1打差に今季の下部ABEMAツアーで賞金王に輝いた大堀裕次郎、4アンダー3位に岩田寛ジュビック・パグンサン(フィリピン)が続いた。

プロ転向後2戦目の蝉川泰果は、貞方章男勝俣陵チャン・キムキム・キョンテ(韓国)と並んで3アンダー5位で滑り出した。

石川遼は4バーディ、2ボギーの「68」でプレーし、木下稜介らとともに2アンダー10位。賞金ランキングトップの比嘉一貴は1アンダー16位、中島啓太はイーブンパー32位とした。

前年大会覇者の谷原秀人は1オーバー40位で初日を終えた。

<上位成績>
1/-6/中西直人
2/-5/大堀裕次郎
3T/-4/岩田寛ジュビック・パグンサン
5T/-3/蝉川泰果貞方章男勝俣陵チャン・キムキム・キョンテ
10T/-2/石川遼木下稜介木下裕太佐藤大平トッド・ペク鈴木隆太(アマ)

関連リンク

2022年 三井住友VISA太平洋マスターズ



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!