ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

堀川未来夢が完全優勝へ首位キープ 金谷拓実2位浮上

2021/11/27 15:52


◇国内男子◇カシオワールドオープン 3日目(27日)◇Kochi黒潮CC(高知)◇7335yd(パー72)

堀川未来夢が2バーディ、3ボギーの「73」でプレーし、通算14アンダーで単独首位をキープした。後続に3打差をつけ、2019年「日本ツアー選手権 森ビル杯」以来の2勝目、初日から首位を守る完全優勝へ前進した。

<< 下に続く >>

2位との差は前日から1つ縮まったが、「アンラッキーとラッキーもあったのでプラスマイナスゼロかな」と表情は穏やかだった。不運は最終18番(パー5)、第2打が右サイドのヤシの木の後方、ピンを直接狙えないエリアに落ちてボギーフィニッシュ。それも15番で右サイドへのミスが木に当たって跳ね返り、OBを免れたことを考えれば、不機嫌にはなれなかった。

風が数秒ごとに向きを変えるコンディションで、堀川は3日間、戦い方を変えていない。「風を間違えても“大丈夫な方”に間違える」と安全策を取り続けている。賞金ランキング3位の金谷拓実が1イーグル4バーディ、2ボギーの「68」で回り、10位から今平周吾と並ぶ通算11アンダー2位に浮上した。強敵が集う最終日最終組。堀川は「ツアー選手権のときも今平と回った。金谷選手とも一緒に回れるのはかなり楽しいラウンドになる」と笑った。

植竹勇太香妻陣一朗Y.E.ヤン(韓国)が通算10アンダー4位。通算9アンダー7位にアマチュアの中島啓太亀代順哉中西直人浅地洋佑が並んだ。

賞金ランキングトップを走り、前週「ダンロップフェニックス」も制したチャン・キムは通算7アンダー17位で最終日に臨む。

<上位成績>
1/-14/堀川未来夢
2T/-11/今平周吾金谷拓実
4T/-10/植竹勇太香妻陣一朗Y.E.ヤン
7T/-9/浅地洋佑中西直人中島啓太(アマ)、亀代順哉

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!