ニュース

国内男子三井住友VISA太平洋マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

谷原秀人が大会2勝目へ2打差首位 金谷拓実と幡地隆寛が2位

2021/11/13 16:17


◇国内男子◇三井住友VISA太平洋マスターズ 3日目(13日)◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡)◇7262yd(パー70)

3アンダー3位から出た2013年大会覇者の谷原秀人が最終18番でロングパットを沈めてバーディを奪取し、通算6アンダーの単独首位で最終日に臨む。今月16日に43歳の誕生日が迫り、今大会は42歳のラストマッチ。後続に2打差をつけ、2016年11月「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」以来のツアー15勝目を目指す。

<< 下に続く >>

首位から出た金谷拓実は終盤16番から3連続ボギーを喫してスコアを落とし「70」。幡地隆寛と並んで通算4アンダー2位とし、倉本昌弘松山英樹に続く3人目のアマチュアとプロでの同一大会制覇を逆転で狙う。

通算3アンダー4位に今季下部AbemaTVツアーで賞金王を戴冠した久常涼、アマチュアの杉原大河(東北福祉大4年)、木下裕太比嘉一貴が続いた。

今大会のディフェンディングチャンピオンの香妻陣一朗は通算3オーバー22位とした。

<主な成績>
1/-6/谷原秀人
2T/-4/金谷拓実幡地隆寛
4T/-3/比嘉一貴久常涼木下裕太杉原大河(アマ)
8/-2/堀川未来夢
9T/-1/小平智片山晋呉浅地洋佑

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 三井住友VISA太平洋マスターズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!