ニュース

国内男子ブリヂストンオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

ZOZO切符をつかむのは 小平智が1年ぶり日本ツアーでリスタート

◇国内男子◇ブリヂストンオープン 事前情報◇袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース (千葉)◇7119yd(パー71)

国内男子ツアーも賞金加算大会は残り8試合となり、終盤戦を迎える。1972年に始まった歴史あるトーナメントが昨年コロナ禍の中止を経て7日(木)から2年ぶりに開催される。

<< 下に続く >>

前回2019年は台風19号の接近で週末の決勝ラウンドが行われず、今平周吾が36ホール短縮競技を制して連覇を達成した。倉本昌弘丸山茂樹谷口徹池田勇太といった名プレーヤーたちが届かなかった大会史上初3連覇への挑戦。3シーズン連続賞金王へ、トップに立つチャン・キムを追っていく上でも好相性のトーナメントで今季2勝目を狙っていきたい。

今大会の優勝者と、有資格者を除く2位以下の上位2人(同順位の場合は2021年度の賞金ランキング順)には21日開幕の日米共催「ZOZOチャンピオンシップ」(千葉・アコーディア・ゴルフ習志野CC)出場権を付与。21年の賞金ランク上位者以外にもチャンスが残されている。

2020-21年シーズンを終えてPGAツアーの出場権を逃した小平智はリスタートの一戦。5年前に優勝した舞台で昨年9月「フジサンケイクラシック」以来の国内ツアーに臨む。

石川遼は今大会終了後に米下部コーンフェリーツアーの予選会に出場するため渡米予定。今週を終えて賞金ランク5位以内なら11月のファイナルから戦えるが、現在5位の大槻智春とは約1900万円差。セカンド免除には優勝賞金2200万円の上積みが必須となる。

<主な出場予定選手>
今平周吾池田勇太石川遼稲森佑貴岩田寛大槻智春片山晋呉金谷拓実木下稜介チャン・キム香妻陣一朗小平智谷口徹時松隆光比嘉一貴久常涼スコット・ビンセント星野陸也

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ブリヂストンオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!