ニュース

国内男子Sansan KBCオーガスタゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

今平周吾ら3人が「64」で暫定首位 石川遼は43位で日没順延

◇国内男子◇Sansan KBCオーガスタゴルフトーナメント 初日(26日)◇芥屋GC(福岡)◇7210yd(パー72)

雷雲接近のため開始が2時間10分遅れ、日没サスペンデッドとなった。ホールアウトした選手では「64」をマークした2年連続賞金王の今平周吾、ルーキーの清水大成スコット・ビンセント(ジンバブエ)の3人が8アンダーの首位に並んで発進した。

<< 下に続く >>

今野大喜坂本雄介が7アンダー、スンス・ハンが6アンダーでそれぞれホールアウト。

歴代大会覇者の池田勇太藤田寛之に加え、武藤俊憲中西直人岩本高志阿部裕樹が5アンダー暫定7位につけた。

東京五輪代表の星野陸也は3アンダー。2週連続優勝を狙う前回2019年大会覇者の比嘉一貴は2アンダーの暫定43位で、石川遼らと並んだ。

第1ラウンド残りは27日の午前7時30分に再開される。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 Sansan KBCオーガスタゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!