ニュース

国内男子ゴルフパートナー PRO-AMトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

国内初のプロアマ形式 2021年男子ツアー第6戦

2021/05/18 12:45


◇国内男子◇ゴルフパートナー PRO-AMトーナメント 事前情報◇取手国際GC(茨城県)◇東コース6804yd、西コース6531yd(パー70)

2021年国内男子ツアー6戦目は日本初のプロとアマチュアが同組で回るプロアマ形式の大会。20日から4日間、茨城・取手国際GCで開催される。

<< 下に続く >>

予選ラウンド、決勝ラウンドともにプロ2人、アマチュア2人の計4人1組でプレーする。予選2日間は東コース、西コースをそれぞれ回り、決勝ラウンドは東コースのみを使用する。プロ120人は賞金総額5000万(優勝賞金1000万円)をかけて争う。

新規大会として組み込まれていた昨年大会は新型コロナウイルス感染拡大の影響で一般アマチュアの参加を見送り、非公式の2日間競技として無観客で実施。2019年アジア下部ツアーで日本人初の賞金王となった関藤直熙が最終日にボギーなしの9バーディ「61」でプレー。コースレコードを出して通算14アンダーで優勝をつかんだ。

大会連覇がかかる関藤直熙は初日、藤田寛之と同組で東コースを、石川遼石坂友宏と西コースをプレーする。

前週大会優勝者の星野陸也と今季2勝の金谷拓実は同週開催の海外メジャー「全米プロゴルフ選手権」(サウスカロライナ州キアワアイランド)に参戦するため出場しない。

<主な出場予定選手>
浅地洋佑池田勇太石川遼稲森佑貴岩田寛小田孔明片岡尚之片山晋呉関藤直熙ソン・ヨンハン時松隆光藤田寛之堀川未来夢宮里優作宮本勝昌

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ゴルフパートナー PRO-AMトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!