ニュース

国内男子~全英への道~ミズノオープンよみうりクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

「全英オープン」出場権を巡る争い! 石川遼にも注目!

国内男子ツアー第8戦「~全英への道~ミズノオープンよみうりクラシック」が、6月19日(木)から22日(日)までの4日間、兵庫県にあるよみうりゴルフ ウエストコースで開催される。

この大会は、7月に行なわれる海外メジャー戦「全英オープン」の日本予選の最終戦(上位4名が出場権を獲得)でもある。さらに「日本プロゴルフ選手権」から本大会まで、計4試合の賞金獲得額上位2名にも、資格が付与される。片山晋呉谷口徹谷原秀人らはすでに資格を獲得。残る選手にとっては、憧れの舞台への切符を賭けた1戦。オープンウィーク後とあって、コンディションを整えた選手達が、万全の状態で競技へ臨むに違いない。

昨年は、最終日が濃霧のために中止が決定。3日目までの成績により、ドンファン(韓国)が、通算12アンダーでツアー初優勝を果たしている。

今大会も、やはり石川遼への注目が集まる。オープンウィークを経て、体力的にも技術的にもしっかりと調整を済ませているはず。海外メジャーへの出場権もかかっているだけに、大きな関心が集まる一戦となる。さらに、全英予選ランキングで有資格者を除く2位につけ、海外メジャー初出場を狙う甲斐慎太郎。3位の高山忠洋との差は約269万円と僅差だ。甲斐は、前々週開催のアジアンツアー「バンコクエアウェイズオープン」に出場し、単独2位フィニッシュと絶好調。果たして、悲願達成なるか?

【主な出場予定選手】
谷原秀人、近藤智弘、深堀圭一郎平塚哲二甲斐慎太郎高山忠洋石川遼清田太一郎宮瀬博文

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ~全英への道~ミズノオープンよみうりクラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。