ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズJTカップの最新ゴルフニュースをお届け

今平周吾が最終戦で2年連続賞金王へ 小平智は連覇に挑戦

◇国内男子◇ゴルフ日本シリーズJTカップ 事前情報◇東京よみうりカントリークラブ(東京)◇7023yd(パー70)

2019年シーズンの国内男子ツアー賞金王争いは、前年をなぞるような構図で最終戦までもつれ込んだ。

賞金ランキング1位の今平周吾と、1807万円差で追う2位ショーン・ノリス(南アフリカ)。タイトルの可能性がこの2人に絞られ、ノリスが優勝しない限り今平の戴冠が決まるという状況も重なる。1年前はノリスが初日に10打差の最下位発進となり、今平が初のキングに突き進んだ。今平とノリスは今年も初日同組。ランク3位のチャン・キム(米国)を加えた3人が火花を散らす。

賞金総額1億3000万円、優勝賞金4000万円を懸け、今季優勝者や賞金ランキング上位20位ら総勢30人のフィールドで競われる。昨年は主戦場の米ツアーからスポット参戦した小平智が、石川遼ハン・ジュンゴン(韓国)とのプレーオフを制し、2013年の「ツアー選手権」、15年の「日本オープン」に続く日本タイトル3冠を達成した。

大会3勝を挙げている50歳の藤田寛之は3年ぶりの出場。浅地洋佑比嘉一貴大槻智春といったフレッシュな初出場組も主役の座を狙う。

<出場全30選手>
今平周吾ショーン・ノリスチャン・キム石川遼ハン・ジュンゴン堀川未来夢ジャズ・ジェーンワタナノンドパク・サンヒョン浅地洋佑チェ・ホソン星野陸也キム・キョンテ比嘉一貴スコット・ビンセント時松隆光池田勇太ブレンダン・ジョーンズ宮本勝昌武藤俊憲スンス・ハンガン・チャルングンY.E.ヤン大槻智春秋吉翔太藤田寛之ブラッド・ケネディマシュー・グリフィンジェイビー・クルーガーアンソニー・クウェイル小平智

<「ゴルフ日本シリーズJTカップ」出場資格>
(1)前年度ゴルフ日本シリーズJTカップ優勝者
(2)本年度日本ツアー優勝者(アマチュアを含む)
(3)本年度日本ツアー賞金ランキング20位まで(カシオワールドオープン終了時)
(4)ツアーメンバーで、本年度米ツアーまたは欧州ツアー優勝者
(5)世界ランキング100位まで(ダンロップフェニックストーナメント終了時)で、1から4までの該当者を除くツアーメンバー上位3人
(6)1から5までで30人に満たない場合、本年度日本ツアー賞金ランキング(カシオワールドオープン終了時)21位以下より繰り上げる
※3と6は海外メジャー獲得賞金を含むランキングを適用。ただし、本大会を含め出場義務試合数に達している選手に限る。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ゴルフ日本シリーズJTカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。