ニュース

国内男子フジサンケイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

星野陸也が首位守る 1打差に今平周吾

◇国内男子◇フジサンケイクラシック 2日目(31日)◇富士桜カントリー倶楽部(山梨県)◇7566yd(パー71)

首位で出た星野陸也が後半に4連続バーディを奪うなど6バーディ、3ボギーの「68」でプレーして通算6アンダーとし、後続に1打差で単独首位を守った。

通算5アンダー2位に今平周吾、通算4アンダー3位に朴ジュンウォンチェ・ホソンの韓国勢と松原大輔の3人が並んだ。

池田勇太大堀裕次郎ら8人が通算2アンダーの6位とした。

賞金ランクトップの時松隆光は通算1オーバーの26位。前週にツアー初優勝を挙げた出水田大二郎は4バーディ、3ボギー2ダブルボギーと出入りの激しいゴルフで「74」とし、通算4オーバー58位に後退した。

【主な上位成績】
1/-6/星野陸也
2/-5/今平周吾
3T/-4/朴ジュンウォン崔虎星松原大輔
6T/-2/ブレンダン・ジョーンズ池田勇太大堀裕次郎丸山大輔浅地洋佑木下稜介Y.E.ヤンタンヤゴーン・クロンパ

26T/+1/時松隆光
58T/+4/出水田大二郎

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 フジサンケイクラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!