ニュース

国内男子関西オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

時松隆光が今季初優勝 アマチュア久保田は崩れ4位

◇国内男子◇関西オープンゴルフ選手権競技 最終日(20日)◇小野東洋ゴルフ倶楽部(兵庫県)◇7124yd(パー72)

首位と1打差の2位から出た時松隆光が3バーディ、2ボギーの「71」でプレーし、通算10アンダーとして今季初優勝を挙げた。2017年10月の「ブリヂストンオープン」以来となるツアー通算3勝目。

通算9アンダーの2位に今平周吾上井邦裕が入った。

単独首位で最終日を迎えたアマチュアで東北福祉大3年の20歳、久保田皓也(くぼた・ひろや)は4バーディ、3ボギー2ダブルボギーの「75」。終盤に崩れて4位タイに終わり、2011年の松山英樹以来となるツアー史上4人目のアマ優勝を逃した。

11年前の2007年5月20日は、石川遼が15歳でアマ優勝を決めた日だった。石川は通算1オーバーの32位で終えた。

<上位の最終成績>
優勝/-10/時松隆光
2/-9/上井邦裕今平周吾
4T/-7/久保田皓也S.ノリス浅地洋佑野仲茂
8T/-6/小木曽喬A.キュー

関連リンク

2018年 関西オープンゴルフ選手権競技

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~