ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

賞金王争いの決着迫る!シード争いは最終章

2016/11/22 18:39

◇国内男子◇カシオワールドオープン 事前情報◇Kochi黒潮カントリークラブ(高知)◇7315yd(パー72)

今季も残すところあと2試合に迫り、いよいよ大詰めを迎えた賞金タイトルと来季シードの争い。次週のツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」は賞金ランク上位20人、今季優勝者などフィールドが絞られるため、来季シード争いは事実上の最終戦となる。

賞金タイトル争いは、前週の「ダンロップフェニックストーナメント」を終えて大きな動きがあった。ランク2位の池田勇太谷原秀人を抜き、472万円差で1位に返り咲いた。賞金3位のキム・キョンテ(韓国)まで逆転の可能性を残すが、キムは今週「ワールドカップ」に出場するため不在。事実上の争いは池田と谷原の2人に絞られ、池田が今週優勝すれば、谷原の結果次第で初の賞金タイトルが決まる。

その池田は、初日を小平智岩田寛と9時25分に。谷原はその一つ前の9時15分に片岡大育宋永漢とスタートする(いずれも10番スタート)。

来季シードを手にできるのは、賞金ランク上位75人まで。出場義務試合数に満たない選手が7人いるため、来季の通年出場資格(第1シード)は同63位、秋口までの出場資格(第2シード)は同82位まで繰り下がって付与される。

シード喪失の危機に立っているのは、堀川未来夢(84位)、冨山聡(86位)、額賀辰徳(87位)、正岡竜二(88位)、富村真治(92位)、横田真一(97位)、増田伸洋(98位)、深堀圭一郎(106位)、河井博大(119位)、平本穏(164位)らがいる。

【主な出場選手】
ハン・ジュンゴン池田勇太稲森佑貴今平周吾岩田寛大堀裕次郎小田孔明片岡大育片山晋呉小平智谷口徹谷原秀人時松隆光永野竜太郎平塚哲二深堀圭一郎藤田寛之松村道央宮里優作宮本勝昌亀代順哉(アマ)、三田真弘(アマ)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。