ニュース

国内男子アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフの最新ゴルフニュースをお届け

ストレンジが首位発進 石川遼は1アンダー15位から

◇国内男子◇アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ 初日◇大利根カントリークラブ 西コース(茨城)◇7101yd(パー70)

日本男子ツアーとアジアンツアーの共同主管競技で、アジアンツアーの選手が約半分を占める大会の初日、日本ツアーを主戦場とするスコット・ストレンジ(オーストラリア)が1イーグル、5バーディ、1ボギーの「64」をマークし、6アンダーで首位発進を決めた。

首位と2打差、4アンダーの2位に貞方章男ウォンジョン・リー(オーストラリア)、リチャード・T・リー(カナダ)の3選手。3アンダーの5位にはキム・キョンテ(韓国)、プラヤド・マークセン(タイ)ら4選手が続いている。

国内初戦となった前週の「ANAオープンゴルフトーナメント」で優勝した石川遼は、7バーディ、4ボギー、1ダブルボギーと出入りの激しいゴルフで1アンダー。谷口徹谷原秀人武藤俊憲らとともに初日は15位につけた。

大会を主催する三菱商事株式会社と契約するホストプロの川村昌弘は、5ボギーの5オーバーとノーバーディの苦しいラウンドで、108位と出遅れた。

関連リンク

2015年 アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~