ニュース

国内男子大京オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

大混戦。鈴木、久保谷など4人がタイ!

依然としてD.イシイは首位をキープ。しかしノリ始めるとどんどんバーディのくるこのコース、久保谷健一もランクアップしたし、鈴木亨もなんと61をマークして急上昇。怖い存在のB.ワッツも上がってきた。4人が15アンダーでトップに並ぶという混戦模様。明日は誰が上がってきてもおかしくはない!

鈴木亨はボギーなし。3連続、4連続をふくむ10バーディ。いくらバーディ男とはいえ、このスコアは凄い。
「最後のほうはレコードを意識してしまった。一緒にいたミノザが60を出しなよって。ちょっとプレッシャーがかかりました」と鈴木。 ベストスコア賞50万円、コースレコード賞50万円。「もうかってしまった」 今年は3試合でプレーオフ敗退。「なんか今年は負けたっていう感じがします。勝負に対して弱いなと・・」

前日2位の久保谷健一は7バーディ、2ボキー、1ダボと凸凹しながらもスコアを3つ伸ばしての首位。「どこまで持つか」と言っていた昨日の言葉を裏切るラウンドとなった。「今日はイージーミスが多かった。でも神様がまだ見守っていてくれてるような気がします」 ついでに「尊敬する丸山(茂樹)先輩に抜かれないようにがんばります」

先輩丸山茂樹は4つスコアを伸ばして首位に5打差。まだ可能性はあるが、かなり厳しい。でも、本当に可能性はあるんですよね。なんといっても61を出す人がいるんだから。
D.イシイは「あと1日、まだ1日あるしね。4年間優勝から遠ざかっているけど、優勝は明日です」 そして「このコースは自分のタイプ。明日はエンジョイしてプレーするよ。あと1ラウンドでビッグバケーションだ!」と言うのはB.ワッツ。本当にあと1日だ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

1997年 大京オープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!