ニュース

国内男子アコムインターナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

横尾は首位キープ。杉本周作が急迫

1998/11/06 18:00

順位 選手名 通算 合計
1 横尾要 +22 +22
2 杉本周作 +18 +18
2 伊澤利光 +18 +18
4 宮本勝昌 +17 +17
4 宮瀬博文 +17 +17
6 鈴木亨 +16 +16
7 金山和雄 +15 +15
8 K.H.ハン +14 +14
9 藤木三郎 +13 +13
9 檜山敏行 +13 +13

スコア詳細を見る

今日の横尾要はあまり冴えなかった。4バーディ(8点)と3ボギー( -3点)で5ポイントの追加にとどまった。
「今日のゴルフはダサいですね。ショットが良くなかった。ドタバタした。1番~3番はパーオンしなかったし」 7番では2メートル半のパットがカップの縁で止まった。入れたかった。それでも4バーディならそこそこの数なのだが「昨日が入り過ぎたせいか、パットが入っている感じがしないんですよ」

試合形式のせいか、あまり緊張感がなかった。「ハーフ終わったあとなんか食事をして、ふつうのプライベートゴルフの感じで過ごしてしまいました」
「初日2日とスコアがいいのは慣れてますから・・・・明日からはまた初日のつもりでガンバリます。明日が初日。最終日は2日目のつもりでやってみますよ」
18ポイントと急迫した杉本周作はイーグルもなかったがボギーもなし。平凡な(?)9バーディ。これで18ポイント。このポイント競技は、けっこう大波小波がありそうだ。明日からまた荒れるかな。


特集SPECIAL

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~