ニュース

国内男子タマノイ酢よみうりオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

田中・水巻が10アンダーに伸ばして首位

2日目に首位に並んだのは、田中秀道水巻善典。共に68をマークして10アンダーまで伸ばしてきている。3位には伊沢利光。前日首位スタートの佐々木久行は78として片山晋呉・真板 潔ら8人と7アンダー4位グループ。

5バーディ、1ボギーとした田中秀道。前半で稼いだのは1バーディ。「前半で2つ、3つ欲しいと欲張り過ぎた。よく考えたらハーフ1アンダーは悪くないのに・・・」 同組の金鍾徳佐藤信人がトントンとスコアを伸ばすのを見て乗り遅れた気持ちになってしまったらしい。

<< 下に続く >>

「でも、こんな精神状態じゃあ、上手く行っても2つか3つくらいにしかならないなと思っていたんです」 自分を振り返って落ちつくことが出来たようだ。後半に入ってすぐのボギー。これも、「慎重に行こう。パーでいい。パーでいい」と引きながらのプレーが上手く行った。1つ落しただけで、後に引きずらずに済んだ。「余裕があれば、バーディが取れる。今日のスコアは謙虚さのおかげです。明日もこの気持ちでプレーしたい」

水巻善典は「ショットもパットも悪いところはない」 最近は3、4日目を後ろの方の組で回ることがなかった。「明日は非常に楽しみにしています。昨日、今日と6~7個のバーディが取れてるしやれるでしょう。ここはすごく好きなコースだし頑張りたい」 米ツアーに挑戦していた頃にシーズン中にもトレーニングすることをおぼえた。試合後にマッサージを受けて疲れを取るのではなく、日頃からトレーニングをして疲れない体を作ることを心掛けているという。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2000年 タマノイ酢よみうりオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!