ニュース

国内男子PGAフィランスロピートーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

島田正士がプレーオフの末、ツアー初優勝

最後は67をマークして並んだ三橋達也・高橋竜彦とのプレーオフを制して、プロ7年目の島田正士がツアー初優勝を飾った。2日目が悪天候で中止になったため54ホール試合。優勝賞金は750万円と目減りしたもののこれで24カ月シードを手に入れることに成功した。11アンダー4位には、加東雅成・広田悟。10アンダー6位に沢田尚。鈴木亨、前日首位からスタートした上出裕也ら6人が7位とした。

島田は「プレーオフ最後のバーディはラインがはっきり分からなかったので、取りあえず真っ直ぐ打ったらそのまま行ってくれました」 5メートルのパットだった。本戦では16番ホールを左のバンカーに入れて2つめのボギー。諦めてはいなかったけど、負けたとしてもいいゴルフが出来ればと思って一生懸命やりました」 運も味方につけたが、最後までいいゴルフを心がけた結果の優勝である。

「優勝できればQスクールも行かなくていいし、優勝したいとは思っていましたけれど・・・」 今季ツアー第1戦で、まさか本当に優勝するとは。とでも言いたそうだ。今まではチャレンジツアーに出場していたが、試合のない時は所属コースで練習するしかなかった。「毎週試合に出られすようになる。いいですね。本当にラッキーです」

今日は両親も応援に駆けつけていた。「一番喜ぶのはやっぱり両親ですかね。賞金はまだ使い道は考えていないけど、たぶん生活費です」 これからは遠征費用も掛る。今回の優勝は自信にもつながったことだろう。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2000年 PGAフィランスロピートーナメント




特集SPECIAL

全米オープン
2019年のメジャー第4戦「全英オープン」は18日(木)に開幕する。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。