ニュース

国内男子マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

池田勇太が今季初優勝で男泣き! プレーオフを制す

◇国内男子◇マイナビABCチャンピオンシップ 最終日◇ABCゴルフ倶楽部(兵庫県)◇7,130ヤード(パー71)

首位から出たS.K.ホ(韓国)と、1打差で追う池田勇太が、ともに通算15アンダーで首位に並びホールアウト。勝負は2人によるプレーオフにもつれこみ、1ホール目で池田がバーディを奪って決着。今季初勝利を逆転で飾り、昨年10月「キヤノンオープン」以来となるツアー通算11勝目を手にした。

18番(パー5)で行われたプレーオフ1ホール目、ホはティショットをフェアウェイサイドのバンカーに打ち込むなど4オン。一方、池田は2オンに成功し、悠々と2パットのバーディで決着をつけた。

池田は1打リードで迎えた正規の18番で、2オン狙いの2打目をグリーン右サイドの池に打ち込む痛恨のミスショット。土壇場でボギーをたたき、プレーオフへ向かうことになった。直後のプレーオフでは、ミスを引きずることなく見事な2オンへと繋げ、今シーズン選手会長に就任してからの初勝利を決めると、グリーン上で男泣きを見せた。

通算14アンダーの3位に藤本佳則。通算11アンダーの4位に片山晋呉、さらに1打差の5位にキム・ヒョンソン(韓国)が続いた。3打差4位から出た深堀圭一郎は「71」のイーブンと伸ばせず、通算9アンダーの6位。8シーズンぶりの優勝はならなかった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント

無料プレー券プレゼント!みやざきゴルフマンス

無料プレー券プレゼント!みやざきゴルフマンス
リコーカップが行われる宮崎カントリークラブのプレー券をプレゼント!プレー日はリコーカップ翌日の12月2日。激闘の跡残るセッティングでのプレーという貴重な体験をしませんか。



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。