ニュース

国内男子インドネシアPGA選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2013年 インドネシアPGA選手権
期間:03/28〜03/31 エメラルダゴルフクラブ(インドネシア)

チェ・ホソン逆転V!横尾要は惜しくも2位

◇国内男子 アジアシリーズ◇インドネシアPGA選手権 最終日◇エメラルダGC(インドネシア)◇7,198ヤード(パー72)

初日から混戦模様となった大会は、最終日の終盤に雷雲接近により中断に。最終組の1つ前は18ホールを終えたが、唯一最終組だけが2時間35分間も取り残されてしまった。17時50分の再開後、18アンダー単独首位で迎えたチェ・ホソン(韓国)がバーディフィニッシュ。通算19アンダーで勝利を掴んだ。

最終日を通算15アンダーの単独首位で迎えた横尾要は、5番、6番で連続ボギーをたたくなど勢いを失った。それでも後半に3つのバーディを奪い追い上げをみせ、通算17アンダーの2位タイで踏ん張った。同じく2位タイにはジュビック・パグンサン(フィリピン)とソン・ヨンハン(韓国)の2人が並んだ。

逆転優勝のチャンスをうかがった武藤俊憲谷原秀人の2人は、終盤の勝負どころでスコアを伸ばしきれず通算16アンダーの5位タイ。池田勇太は7番パー5でダブルボギーをたたくなど苦しい展開となったが、14番でバーディ、17番パー5でイーグルを奪い通算15アンダーで7位タイとなった。

写真提供:じゃかるた新聞

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 インドネシアPGA選手権




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。