ニュース

国内男子インドネシアPGA選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2013年 インドネシアPGA選手権
期間:03/28〜03/31 エメラルダゴルフクラブ(インドネシア)

上位は交代! 藤本、武藤が首位と1打差2位浮上

◇国内男子 アジアシリーズ◇インドネシアPGA選手権 2日目◇エメラルダGC(インドネシア)◇7,198ヤード(パー72)

初日同様、スコアの伸ばし合いとなった展開は、アジアシリーズ初戦の「タイランドオープン」の5アンダーには及ばないものの、3アンダーまでの69名が決勝ラウンドに進出。46が出場した日本勢は、半分以上の28名が姿を消すことになった。

その一方で好調な選手たちは上位争いで大会を盛り上げている。初日首位タイのソン・ヨンハン(韓国)が、6ストローク伸ばして通算13アンダーの単独首位に。1打差の通算12アンダー2位タイに藤本佳則武藤俊憲が、アーロン・タウンゼント(オーストラリア)と並んでいる。藤本は7番パー5で、武藤は1番パー5で両者イーグルを1つずつ奪うなど攻めのゴルフでスコアを伸ばしている。

首位と3打差、通算10アンダーの横尾要片山晋呉宮里優作谷原秀人の4人がアンドリュー・ストルツ(オーストラリア)と並び5位タイ。通算9アンダー10位タイに池田勇太宮本勝昌が続いている。初日首位タイの山下和宏は、スコアを伸ばせず7アンダーのまま、18位タイまで順位を落とす展開となっている。

写真提供:じゃかるた新聞

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 インドネシアPGA選手権




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。