ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

主役は譲らん!室田淳が4打差をつけて首位キープ

国内男子ツアー「カシオワールドオープン」の3日目は、2位タイに浮上したS.ガルシア片山晋呉、そしてジャンボ尾崎のプレーを見ようと大勢のギャラリーが詰め掛けた。最終組のガルシア、尾崎がスタートの1番ホールでバーディを奪うと、1つ前の組の片山も2番でバーディを奪い、いよいよ首位争いが激しくなった。

しかし、11アンダーの単独首位からスタートした室田淳が、6番でバーディを奪うと8番パー5ではイーグルを奪った。そして10番ホールからは、3連続バーディの後4つ目はこの日2つめのイーグル。最終18番パー5でもきっちりバーディを奪い20アンダーまで伸ばした。

<< 下に続く >>

室田の快進撃を横目に見ながら、確実にスコアを伸ばしたガルシアは、13番では室田に負けずイーグルを奪い16アンダーの2位となっている。そして、同じく2位には8ストローク伸ばしたD.チャンドだった。先週御殿場で行われたワールドカップでは師匠のV.シンとともにフィジー代表として、世界レベルのゴルフを体験したチャンドが、スペイン代表のガルシアと並んで最終日を迎える。

そして、最終組のもう一人ジャンボ尾崎は、スタートのバーディ以降はボギーも叩き出入りの激しいゴルフとなった。イーブンパーとスコアを伸ばせず、首位の室田とは10打差の6位に後退した。

また、一時は首位に並んだ片山は、スコアを4つ伸ばし14アンダーで止まり、首位とは6打差。この試合で片山が優勝できなかった場合、次週日本シリーズに伊沢利光が出場した時点で賞金王は伊沢に決定する。2年連続での賞金王を狙う片山にとって、明日最終日が勝負の1日となる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!