ニュース

国内男子久光製薬KBCオーガスタゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

深堀は停滞、真板潔が10アンダーで単独首位に立った

国内男子ツアー「久光製薬KBCオーガスタゴルフトーナメント」2日目。初日単独首位の深堀圭一郎は3バーディ、3ボギーでスコアを伸ばせず後続組にあっさり抜かされてしまった。

快晴微風の好コンディションにスコアを伸ばす選手が続出したが、中でも調子が良かったのは真板潔だった。出だしの10番で10メートルのバーディパットを沈めると、11番ではグリーン奥からチップインバーディ。7バーディ、ノーボギーで10アンダーに伸ばし、2位に2打差の単独首位に踊り出た。

「昨年もこの試合良かったし、相性いいんですかね。コーライグリーンは嫌いではない。今日チップイン2回は、多少ラッキーもあるかなと思うけど、久しぶりのトップだからうれしいですね」

また、2打差の2位には宮本勝昌平石武則、堺谷和将の3人が並んでいる。この日5ストローク伸ばした宮本は、パッティングフォームを研究中で、「ちょっと背筋を伸ばして、伊沢さんとか、イチロー(マリナーズ)みたいに背中にハリを意識しながら腕を振るというのかな。イチローの背筋が伸びているのが、もしかしてゴルフに通じるところがあるのかな」

その背筋の伸びたフォームのディフェンディングチャンピオン伊沢利光は、初日91位と大きく出遅れたが、この日3アンダーで通算1アンダー37位まで順位を上げた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 久光製薬KBCオーガスタゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!