ニュース

国内男子ダイドードリンコ静岡オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

片山がっくり。4週連続優勝の夢破れ、昨年8月以来の予選落ち。

2001/03/16 18:00

静岡カントリー浜岡コースで行われている、ダイドードリンコ静岡オープン2日目。4アンダーで首位タイでスタートした近藤智弘がスコアを9アンダーまで伸ばし単独首位に立った。予選2日間は静岡カントリー特有の強風は訪れてはいない。

プロ入り2年目の近藤は初日4アンダー、そして2日目が5アンダーすべてバーディでボギーなしの完璧なラウンドを続けている。持ち前のシャープなスイングに安定感が加わり、このまま初優勝となるだろうか。

1打差2位には近藤と同じくトップスタートの溝口英二。さらに1打差の7アンダー3位には渡辺司友利勝良のベテラン2が並ぶ。
ディフェンディングチャンピオンの田中秀道は6アンダーの5位タイグループといい位置につけている。同じく5位グループでは細川和彦も久しぶりの優勝を狙う。

そして、今大会最大の注目だった片山晋呉の4連勝だったが、予選ラウンドでその夢は絶たれた。初日1オーバー59位と出遅れた片山は、スコアを伸ばすどころか通算3オーバーで予選落ちとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 ダイドードリンコ静岡オープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!