ニュース

国内男子久光製薬KBCオーガスタゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

夢のような1週間! 田島創志が初勝利を完全優勝で達成!!

国内男子ツアーの第16戦『久光製薬KBCオーガスタゴルフトーナメント』が、福岡県の芥屋ゴルフ倶楽部で開催された。この大会は今年で31回目を迎える歴史のある大会で、2週間の夏休み明けの開催となった。

初日8アンダーをマークし単独首位に立ったプロ入り4年目の田島創志が最終日まで首位をキープした。最終日は、14アンダーからスタートした田島と1打差でスタートしたフィジーのディネッシ・チャンド。さらに1打差の12アンダーからスタートした佐々木久行といった最終組の優勝争いに絞られた。

3日間首位をキープする田島は、ツアー初優勝へのプレッシャーなど全く見せず、落ち着いたプレーをし続けた。5番ホールでバーディを先行し、7番でボギーを叩いたが、その後は危なげないラウンドだった。8番、12番から連続バーディで18アンダーに伸ばし2位以下を引き離した。

ラウンド前、目標スコアは20アンダーと言った田島は、目標にこそ届かなかったが、最終18番でもバーディを奪い通算19アンダー。2位に4打差をつける圧勝でツアー初優勝を飾った。今シーズンのツアー初優勝者は4人目となった。

2位は15アンダーの佐々木とチャンドの2人。田島に喰らい付いていた2人だが、後半に2つずつボギーを叩くなど最後は田島をラクにしてしまった感もある。次週は北海道で「日本プロマッチプレー選手権」が行われる。3週前まで1年間の賞金ランキング上位32名の真剣勝負も楽しみだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 久光製薬KBCオーガスタゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。