ニュース

国内男子サトウ食品NST新潟オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

ビッグスコア続出!誰が上位に来るか分からなくなった!

新潟県の中峰ゴルフ倶楽部で開催されている、国内男子ツアー第13戦「サトウ食品NST新潟オープンゴルフ選手権競技」2日目。初日7アンダーをマークして単独首位に立った宮本勝昌は、1ストロークしか伸ばせず4位に後退。この日6ストローク伸ばした真野佳晃と5ストローク伸ばした沢田尚が、通算10アンダーで首位に踊り出た。

真野はプロ入り5年目で、今シーズンは4月の「つるやオープン」から試合に出場。5月には「日本プロゴルフ選手権」で6位に入るなど、6試合連続で予選を通過。ところが、その後は4試合で3回の予選落ちと、調子を崩していた。

<< 下に続く >>

沢田は昨年末のクオリファイで23位に入り、今シーズンの出場資格を掴んだ。これまで9試合に出場し予選通過は2回のみ。現在の賞金ランキングは109位となってた。ところが、今大会は初日、2日目と5アンダーずつスコアを伸ばす安定ぶりを見せている。今週は沢田や真野のような普段あまり馴染みではない選手の優勝争いが楽しみだ。

首位の2人を1打差で追うのは、ベテランの加瀬秀樹だ。9バーディ、3ボギーの猛チャージで優勝争いに絡んできた。1996年の「日経カップ」以来7年ぶりのツアー優勝を狙う。

さらに1打差の8アンダー4位タイに、初日首位の宮本と並び、この試合が今シーズンの初出場となる坂本圭治が11位から浮上してきた。坂本はクオリファイで78位になったため、これまで出場機会がなかったが、今週はランキング上位選手の欠場が目立つため、ようやく順番が回ってきた。

また、この日のベストスコア64をマークした丸山大輔が、1オーバー92位から6位にジャンプアップしている。丸山は昨シーズン賞金ランキング43位に入り、初めてのシード権を掴んだ。そして今シーズンも5月の「ダイヤモンドカップ」で3位に入るなど、トップ10入りがすでに4試合もある。そろそろ初優勝を狙いたい選手だ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 サトウ食品NST新潟オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!