ニュース

国内男子インドネシアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

インドネシアオープン
期間:03/22~03/25  場所: エメラルドGC(インドネシア)

N.カランが逃げ切り勝利!白佳和が3位Tフィニッシュ

2012年 インドネシアオープン 最終日 ニック・カラン
終盤ピンチもあったが1打差で逃げ切ったニック・カラン ※写真提供/じゃかるた新聞【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 N.カレン -9 279
2 D.スメイル -8 280
3 M.ロング -7 281
3 白佳和 -7 281
3 D.オー -7 281
6 冨山聡 -6 282
6 胡牧 -6 282
6 S.リーニー -6 282
9 R.ヘイ -5 283
9 梁津萬 -5 283

スコア詳細を見る

◇国内男子ツアー◇インドネシアオープン 最終日◇エメラルドGC(インドネシア)◇パー72

最終日の優勝争いは混戦模様を呈した。3日目を終えて後続に4打差のリードで首位に立ったニック・カラン(オーストラリア)の独走かと思われたこの日、カランは前半に1ストローク落としハーフターンを迎えると、14番で痛恨のトリプルボギーを叩き2位に1打差と迫られる。

そのカランにプレッシャーをかけ続けたのは、日本勢の白佳和。前半は1ストローク伸ばすにとどまるも、後半に4つのバーディを奪ってカレンを捕らえた。しかし、カランが17番でバーディ、白が18番をボギーとし後退。通算9アンダーでカランが逃げ切り、優勝を飾った。

通算8アンダーの単独2位には、国内男子ツアーで活躍するデービッド・スメイル(ニュージーランド)、通算7アンダーの3位タイには白、デービッド・オー(米国)、マイケル・ロング(ニュージーランド)が並んだ。

そのほか日本勢では、冨山聡が通算6アンダーの6位タイ、中西直人が通算3アンダーの14位タイに続いた。藤田寛之は3バーディ、2ボギー、1ダブルボギーと1ストローク落とし、富田雅哉と並んで17位タイでフィニッシュしている。

写真提供:じゃかるた新聞


特集SPECIAL

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~