ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズJTカップの最新ゴルフニュースをお届け

藤田寛之、初の賞金王戴冠を3連覇で飾れるか

国内男子メジャーの「ゴルフ日本シリーズJTカップ」は11月29日(木)から12月2日(日)までの4日間、東京都稲城市の東京よみうりカントリークラブで行われる。2012年の最終戦は、年間の優勝者および国内賞金ランキング25位以内の選手のみが出場権を獲得。今年は26人の精鋭が集う。

昨年までの直近2年、冬の東京決戦で優勝トロフィを掲げてきたのは藤田寛之。10年大会は終盤のチャージで逃げ切り、11年はプレーオフと、いずれも谷口徹との戦いを制してきた。そして今年、衰えを知らぬ43歳、44歳の両ベテランは賞金王のビッグタイトルを争って大会を迎える。しかし前週終了の時点でトップを快走する藤田の獲得賞金額は約1億3515万円。唯一逆転の可能性を残している谷口との差は約3781万円に開いており、単独16位以上に入れば、自力でツアー初となる40代での初戴冠を達成することになる。

一方、3度目の賞金王を狙う谷口は優勝が絶対条件。5月の「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」に続く年間メジャー2勝目、そして藤田を最終ホールのイーグルで大逆転した「ブリヂストンオープン」以来の3勝目で奇跡の扉をこじ開けたい。

谷口同様、今年2つ目の日本タイトル獲得がかかるのが藤本佳則久保谷健一。両選手は前週の「カシオワールドオープン」で3位フィニッシュを収め上向き調子で東京入り。体調不良の続く池田勇太の復調にも注目が集まる。また、国内賞金ランク上位者として出場する上平栄道、上井邦浩、山下和宏はツアー初優勝が待たれる存在。そして来年度は米ツアーに、いよいよツアーメンバーとして本格参戦する石川遼も、初の国内メジャータイトルへ照準を絞っている。

【出場選手】
藤田寛之谷口徹B.ジョーンズ池田勇太藤本佳則ハン・ジュンゴン石川遼小田孔明キム・キョンテ谷原秀人久保谷健一上平栄道武藤俊憲ハン・リー、上井邦浩、片山晋呉キム・ドフンH.W.リューB.ケネディ山下和宏近藤共弘小田龍一小林正則呉阿順J.チョイJ.M.シン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ゴルフ日本シリーズJTカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。