ニュース

国内男子長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

イ・キョンフンが単独首位!石川、キョンテは出遅れる

◇国内男子◇長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント 初日◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道)◇7127ヤード(パー72)

上位ではバーディが飛び交う伸ばし合いの展開をリードしたのは、韓国出身のイ・キョンフン。後半2番からの4連続を含む8バーディ、1ボギーの「65」をマークし、7アンダーで単独首位に立つ絶好のスタートを切った。

6アンダーの単独2位にチョ・ミンギュ(韓国)、5アンダーの単独3位に永野竜太郎。4アンダーの4位タイに、07年大会を制している谷口徹をはじめ、手嶋多一小田孔明H.W.リュー(韓国)の4人が続いている。ホストプロの丸山茂樹は、藤田寛之らと並び1オーバーの62位タイと予選カットライン上。石川遼は2オーバーの88位タイ、ディフェンディングチャンピオンのキム・キョンテ(韓国)は5オーバーの130位タイと出遅れた。

<ファイナルQT1位突破の韓国の雄がいよいよ・・・>
今季既にトップ5入り2度、それ以外にも2度のトップ10を決めているイ・キョンフンが、後半の追い上げで猛然とトップの座を奪った。前半インで2つスコアを伸ばして折り返すと、1番をボギーとしながら残り8ホールで6バーディを奪取。トップに立っていた同郷のチョ・ミンギュを一気に抜き去った。

昨年末のQTを1位で通過し日本ツアーに参戦。前回の「~全英への道~ミズノオープン」でも首位タイでスタートを切るなど、好調をキープしている。前週のオープンウィークは母国に帰省し友人たちとカラオケに行くなどして心身ともにリフレッシュ。シーズン序盤戦は父親にキャディを任せていたが、今大会は普段はブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)のバッグを担ぐスコット・ビント氏に依頼し「知らないコースだけれど、言われたとおりに打っていった」と、その効果をいきなり発揮した。

ロングヒッターが気持ちよく振っていける雄大なコース。キョンフンはこの初日、ドライビングディスタンスで318.5ヤードと全体トップを記録した。韓国の次なる逸材が、ツアー初勝利へ一気に突っ走るか。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。