ニュース

国内男子東建ホームメイトカップの最新ゴルフニュースをお届け

B.ジョーンズが逆転で開幕戦V!遼は伸ばせず10位

◇国内男子◇東建ホームメイトカップ最終日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(三重県)◇7081ヤード(パー71)

首位に3打差の6アンダー6位タイから出たブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)が9バーディ、ノーボギーの「62」を叩きだし、通算15アンダーとしてツアー通算11勝目を2012年の開幕戦で飾った。

2打差の2位に小田龍一。通算12アンダーの3位に小山内護が続いた。3日目を終えて単独首位の片山晋呉谷原秀人冨山聡と同じく通算11アンダー4位タイ。今大会がプロ転向後初戦となった藤本佳則が「64」をマークして通算10アンダー、7位に食い込んだ。

7アンダーの3位タイから出た石川遼は「71」とスコアを伸ばせず、池田勇太藤田寛之星野英正と並び通算7アンダーの10位タイに終わっている。

<9バーディ!ブレンダンの独壇場>
最終組の片山晋呉小田龍一小山内護の3人がスコアを伸ばし、4番パー5を終えて10アンダーのトップに並んだ。この3人の優勝争いとなるかと思われたが、1つ前の組でラウンドしたブレンダン・ジョーンズが怒涛のバーディラッシュで抜け出した。

前半こそ3バーディに留まっていたが、10番、11番で連続バーディを奪うと、14番から17番パー5まで4連続バーディを奪い通算15アンダーまで伸ばした。16番では20mを超える長いパットが決まるなど「今週は本当にパッティングがよく入ってくれた」と振り返るブレンダン。

オフシーズンはほとんど練習をせず家族との時間を大事にしたという。「去年は次男の夜鳴きがひどく、奥さんも寝不足になったりして、自分もゴルフに集中できなかった。でも今年は治まったので安心してゴルフができる。オフは奥さんが友達と会ったりできる時間を作ってあげました」。家族と過ごすことを重要視するブレンダンは、ここ1週間しか練習をしていないとつけ加えた。

これで、日本ツアーは通算11勝。プロ生活25年のベテラン選手になったが、まだチャンスがあれば勝ちたいと意欲的。次週の「つるやオープン」は過去3勝し、その翌週「中日クラウンズ」には昨年優勝を果たした。この2試合も「優勝を狙いたい」と目を輝かせた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 東建ホームメイトカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。