ニュース

国内男子The Championship by LEXUSの最新ゴルフニュースをお届け

武藤俊憲が逆転優勝!丸山茂樹は3位

茨城県の大利根カントリークラブで開催されている、国内男子ツアー第20戦「The Championship by LEXUS(レクサス選手権)」の最終日。10年ぶりの優勝に向け、11アンダーの首位タイで最終日を迎えた丸山茂樹は、3番でバーディを奪うが、ドライバーでのティショットが安定せず苦しい展開となった。

8番では左の林に打ち込み、2打目は木が邪魔になる状況で低いフックボールで脱出に成功。グリーン奥まで運んだが、アプローチがピンを6mオーバーしボギーを叩いてしまう。その後15番でバーディを奪ったが、12アンダーの単独3位で終了した。

<< 下に続く >>

優勝は9アンダーの3位タイからスタートした武藤俊憲。2番、3番で連続バーディを奪い、首位を追撃体勢に入ると、10番、11番でも連続バーディで12アンダーの首位に並んだ。さらに13番では9m、14番でも6mのパットを沈め一気に独走態勢へ持ち込んだ。

「13番は自分でもびっくりしました。強烈なフックラインだったので、まさか入るとは・・・」と振り返る。武藤はこの連続バーディで首位になったことを確信し、最終18番パー5は2オンこそならなかったが、2打目でグリーン右横に運び、バーディフィニッシュで力強いガッツポーズを見せた。

13アンダーの単独2位は韓国の金庚泰。丸山がスコアを伸ばせず苦しんだが、その流れに乗ってしまったのか金もチャンスを掴めず我慢のゴルフとなってしまった。11アンダーの単独4位には、2週連続優勝を狙った鈴木亨。最終日に6ストローク伸ばし、9位タイから大きく順位を上げた。また、米ツアー挑戦のためこの試合が今季最終戦になる予定の矢野東は、最終18番でバーディを奪い6位タイに入っている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 The Championship by LEXUS




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!