ニュース

国内男子サントリーオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

首位に3人が並ぶ大混戦に!谷原が日韓戦の借りを返せるのか

千葉県の総武カントリークラブで行われている国内男子ツアー第18戦「サントリーオープン」の3日目。メジャーチャンプのレティーフ・グーセンがついに本領発揮。大会も後半に差し掛かり、上位陣は大混戦となった。

首位スタートのスコット・レイコック(オーストラリア)がスコアに伸び悩むのを尻目に、通算8アンダーで首位に並んだのは、谷原秀人加瀬秀樹Y.E.ヤン(韓国)の3人だった。44歳の加瀬がベテランの味を見せ、この日5バーディ1ボギーのスコア「66」をマーク。

<< 下に続く >>

若手有力株の谷原は、前半2バーディ2ボギーとスコアを伸ばせないまま後半に突入したが、10番でバーディを奪いリズムに乗ると、15、16番で連続バーディを奪って最終日に繋がるプレーを見せてくれた。ヤンは最終18番でボギーを叩き単独首位を逃すも、この日スコア「67」で回り好プレーを見せている。谷原が「日韓戦」でのリベンジを果たせるのか、2人のプレーに注目したいところ。

また、1打差で追う単独4位には、2大会連続優勝を目指すスティーブン・コンラン(オーストラリア)。2打差の5位タイには、この日ダブルボギーをたたくも終盤に盛り返している片山晋呉中川勝弥がつけた。

そのほか今季「全米オープン」を制した注目選手のレティーフ・グーセンは、決勝ラウンドに入りようやくエンジンがかかってきたのか、5バーディ1ボギーの内容で通算3アンダーの13位タイに浮上している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 サントリーオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!