ニュース

国内男子久光製薬KBCオーガスタゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

C.ジョーンズが単独首位、注目選手は揃って出遅れ!

国内男子ツアー第17戦「久光製薬KBCオーガスタゴルフトーナメント」が、福岡県の芥屋GCで開幕した。「サン・クロレラ クラシック」以来2週間空いてのツアー開催となる。初日首位に立ったのは、6アンダーをマークしたオーストラリアのクレイグ・ジョーンズだ。

1番ホールからスタートしたジョーンズは、前半を2バーディ1ボギーで折り返すと、13番パー5でのイーグルを皮切りに14、15番を連続バーディ。さらに最終18番パー5でもバーディを奪い後半だけで5ストローク伸ばした。今シーズンのジョーンズは出場した半数以上の試合で予選落ちを喫しているが、今週はどこまで我慢できるのだろうか。

1打差の5アンダー単独2位には、鹿児島県出身の池田力がつけている。今シーズン2試合目の出場となる池田だが、6月の「~全英への道~ミズノオープン」では18位に入る健闘を見せた。今週は賞金ランキング上位の片山晋呉S.K.ホなどが出場を見合わせており、池田などシード権を持たない選手には賞金を稼ぐチャンスだ。

さらに1打差の4アンダーには、ベテランの渡辺司東聡など5人が並んだ。現在の賞金ランキング上位選手では谷原秀人が3アンダー8位に入っているが、その他の注目選手は出遅れが目立つ。地元福岡出身の藤田寛之、ジャンボ尾崎や宮里優作は1オーバー60位。4年ぶりにこの大会に出場した中嶋常幸は5オーバー、121位と大きく出遅れてしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 久光製薬KBCオーガスタゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。