ニュース

国内男子日本ゴルフツアー選手権 宍戸ヒルズカップの最新ゴルフニュースをお届け

D.スメイルが足踏み状態、細川、菊池が首位に接近!

茨城県の西茨城郡にある宍戸ヒルズカントリークラブで行われている、国内男子ツアー第12戦「日本ゴルフツアー選手権宍戸ヒルズカップ」の3日目。この日通算8アンダーで首位に立ったのが、前日暫定トップにつけていたデビッド・スメイル(ニュージーランド)。首位と2打差の単独2位には細川和彦がつけた。

この日のスメイルは、前半で連続バーディを奪い2桁アンダーに乗せたが、その後2つのボギーを叩いてホールアウト。スタート時と変わらず8アンダーで、完全優勝に向けて王手をかけた。

また、前日の単独5位から一気に単独2位へ浮上してきたのが細川だ。3アンダーからスタートした3日目、途中ダブルボギーを叩くなどやや厳しい局面も迎えたが、7つのバーディラッシュで巻き返しに成功。終わってみれば3つスコアを伸ばし、優勝へ向けて絶好のポジションにつけている。

さらに注目なのが、5アンダーで3位タイグループにつけている、菊池純今野康晴、リャン・ウェンチョン(中国)の3人。特に、菊池は、明日の最終日最終組で周ることになり、初勝利へ向けて強い思いを抱いている。。そして、いぶし銀的存在の今野も、安定感のあるゴルフを見せており、虎視眈々と勝利の栄冠を狙っている。

その他の選手としては、通算2アンダーで6位タイにつけている、星野英正横尾要宮里聖志の3人を挙げたい。3選手とも3日目に大きくスコアを伸ばしているだけに、最終日一気に爆発する可能性を秘めている。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 日本ゴルフツアー選手権 宍戸ヒルズカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。