ニュース

国内男子マンダムルシードよみうりオープンの最新ゴルフニュースをお届け

川岸、平塚、秋葉が並び上位は大混戦!

川岸、平塚、秋葉が並び上位は大混戦! 兵庫県のよみうりカントリークラブで行われている、国内男子ツアー第10戦「マンダムルシードよみうりオープン」の3日目。2位以下に4打差をつけてスタートした川岸良兼だが、この日はボギーが先行する苦しい展開。この隙に、ベテラン39歳の秋葉真一と、初日首位スタートの平塚哲二が、川岸をとらえ首位に並んだ。

川岸は出だしの1番でボギーをたたき出ばなをくじかれると、8番でも1つスコアを落とし、リズムを掴めず我慢のゴルフが続く。だが、終盤に差し掛かり、16番パー5できっちりバーディを奪うと、最終18番でも取り返し、この日を何とかイーブンパーでまとめ、通算16アンダーでホールアウトした。

一方、ノーボギーの安定したゴルフを披露した秋葉は、自己ベストタイとなる「65」でホールアウトした。2002年、同大会で自己ベストスコア通算13アンダーの8位タイに入るなど、秋葉にとって相性抜群のコースなだけに、初優勝の期待がかかる。また、平塚哲二も7番パー4でイーグルを奪うなど、この日一気にスコアを6つ伸ばし、再び首位の座へ返り咲いた。明日最終日、2004年「三菱ダイヤモンドカップ」以来、1年ぶりの勝利を目指す。

そのほか、首位と2打差の4位には、今季「東建ホームメイトカップ」で初優勝を飾り、勢いに乗る高山忠洋。首位と3打差の5位タイに、現在賞金ランキング1位のS.K.ホ、今季既に1勝を飾っている藤田寛之、2002年に同大会で2位タイに入り、相性の良い広田悟が、虎視眈々と逆転優勝を狙う。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 マンダムルシードよみうりオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。